【最新刊】クズリ ある殺し屋の伝説

クズリ ある殺し屋の伝説

柴田哲孝

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    孤高の暗殺者を追う香港黒組織と警察庁外事情報部……血と涙、ハードボイルドの極北。大藪賞作家渾身の最高傑作! ハロウィンで賑わう六本木で、ピエロ装束の男が外国人を射殺する。銃弾の痕から割り出されたのは、四半世紀以上前に死んでいるはずの凶悪な暗殺者“クズリ”。立て続けに起きる射殺事件は誰の仕業なのか? 伝説の殺し屋が、麻薬と莫大なカネを巡って蠢く外道を相手に繰り広げる、血と涙のハードボイルド。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.8
    5
    5
    2
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/31Posted by ブクログ

      古き良きハードボイルドのお手本のような(^ ^
      殺し屋の男はあくまで孤独でストイックで、
      女は男の唯一のより所になるが、さらわれてしまい(^ ^;

      ただ清く正しすぎて、正直 展開は読める(^ ^;
      ...

      続きを読む
    • 2017/11/18Posted by ブクログ

      柴田哲孝『クズリ ある殺し屋の伝説』講談社文庫。

      謎多き孤高の暗殺者・クズリを主人公にしたピカレスク・ハードボイルド小説。全編に馳星周の『不夜城』のような大陸の薫り漂う五感の全てを刺激される面白い小...

      続きを読む
    • 2018/01/14Posted by ブクログ

      シリーズの序幕と言った感じ。魅力的で影のある雰囲気の主人公。目が離せない。
      あらすじ(背表紙より)
      ハロウィンで賑わう六本木で、ピエロ装束の男が外国人を射殺する。銃弾の痕から割り出されたのは、四半世紀...

      続きを読む
    開く

    セーフモード