京都あるある

著:中京コマチ イラスト:福島モンタ

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。知っておけば古都・京都を10倍楽しめる「あるある」を一挙公開!・京都のお惣菜を「おばんざい」というのは他府県の人だけです・「そうです、そうです」「寒い、寒い」同じ言葉を繰り返す京都人・今も「考えときます」はやっぱり「NO」です・蚕ノ社に帷子ノ辻。読めない、覚えられないで目的地に着かないことも・女子校出身の男子って? 意外にも多いダム女出身の男性著名人・天女も浦島太郎も京都出身・緑の地に雲の柄、ビジネス街の真ん中に和柄のビルが・「オベントサイコ~ネ」フランス人が営むお弁当箱店が話題・「おどり」やのうて「をどり」です・四葉タクシーが人気だが、葵マークも超希少…等々、京都のご当地ネタ満載! 生粋の京都人も、観光客も転勤派にもお役立ち。より快適な京都ライフに必須の1冊!

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    3
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/06/02Posted by ブクログ

      京都の方に本書の内容を話すと、「田舎の人の思い込み」と少々不快感を伴って言われてしまった。
      ほら、私って東京の人じゃないですか。それを知っていて田舎とまた言うところが生粋の京都人と思いながらも、本書は...

      続きを読む
    • 2014/10/05Posted by ブクログ

      他県民から見たら驚きの、京都府民から見たら
      常識なあるある話。

      絵付き、箇条書き、のふたつのみで説明されていますが
      どれもこれも、そうなのか…と納得するものばかり。
      京都府民の立場ならでは、なものも...

      続きを読む
    • 2014/07/01Posted by ブクログ

      京都好きの方が書いているので、やはり若干思い違いの部分が見られる。他府県の方がこういうイメージを持ってるんだなあと思わされる。これをそのまま鵜呑みにされると困ると思いました。特に学校の事は誤解です。
      ...

      続きを読む

    セーフモード