70年分の夏を君に捧ぐ

櫻井千姫

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2015年、夏。東京に住む高2の百合香は、真夜中に不思議な体験をする。0時ちょうどに見ず知らずの少女と謎の空間ですれ違ったのだ。そして、目覚めるとそこは1945年。百合香の心は、なぜか終戦直前の広島に住む少女・千寿の身体に入りこんでいた。一方、千寿の魂も現代日本に飛ばされ、70年後の世界に戸惑うばかり…。以来毎晩入れ替わるふたりに、やがて、運命の「あの日」が訪れる――。ラスト、時を超えた真実の愛と絆に、心揺さぶられ、涙が止まらない!

    続きを読む

    レビュー

    3
    3
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/09/08Posted by ブクログ

       戦争の悲惨さを訴えられました。
       切なくて感動…。
       女子高生の思いとか行動とか、上手く書くな、と思います。
       戦争はやっぱりだめだ、と思う。

    • 2019/05/16Posted by ブクログ

      感動した。戦争の酷さはやはり薄れていっている。どれだけ記録や映像があっても自身が経験していないことが原因。やはり歴史は繰り返すのだろうか。次は次世代に残すけとはできないだろうが

    • ネタバレ
      2018/04/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード