【最新刊】もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典

もやしもんと感染症屋の気になる菌辞典

1冊

著:岩田健太郎 絵:石川雅之

1,540円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    医師・岩田健太郎氏による「メディカル朝日」での好評連載を単行本化。時に医学的見地から真面目に、時には独特の文体でわかりやすく、面白く感染症をひもとく。イラストは、累計発行部数450万部のマンガ『もやしもん』の作者・石川雅之氏。描き下ろしマンガも収録。

    続きを読む
    ページ数
    180ページ
    提供開始日
    2017/12/07

    レビュー

    4
    4
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/19Posted by ブクログ

      雑誌連載当初からかかさず読んでいて、書籍化にあたり再読。気が向いたときに少しずつ、って感じで読んでたから、思いのほか読了には時間がかかった。連載時にも感じたけど、扱う菌はマニアックなものが多くて、スゲ...

      続きを読む
    • 2018/09/23Posted by ブクログ

      人獣共通感染症っていつなったのー?
      セパシアも変わってる!
      赤本に載ってない菌名が山ほどあるっ
      臨床検査離れてしまった
      育て方知ってるけど、症状知らない
      うわ、五十君先生の名前載ってる
      もやしもんの絵...

      続きを読む
    • 2018/06/27Posted by ブクログ

      神戸大学の岩田健太郎教授ともやしもんの作者がタッグを組んだ感染症の菌を紹介する本です。内容は専門的なので理解できない(笑)ですが、挿絵がとてもかわいいので、感染症学を学んだことのない方でもこの本は手に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード