猿島六人殺し 多田文治郎推理帖

著:鳴神響一

721円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    浪人者の多田文治郎は江ノ島・鎌倉見物のあと足を伸ばした米ヶ浜で、浦賀奉行所与力を務める学友の宮本甚五左衛門に出会い、対岸の猿島で起きた殺しの検分に同道してほしいと頼まれる。甚五左衛門が「面妖な事件」と評したことに興味をそそられ、承諾した文治郎。酸鼻を極める現場で彼が見たものとはいったい……? 驚天動地の時代ミステリ!

    続きを読む
    • 猿島六人殺し 多田文治郎推理帖 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      猿島六人殺し 多田文治郎推理帖 全 3 巻

      1,891円(税込)
      18pt獲得

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/23Posted by ブクログ

      http://denki.txt-nifty.com/mitamond/2017/12/post-74cd.html

    • 2018/05/26Posted by ブクログ

      江戸時代の孤島で人が次々と殺されていく『そして誰もいなくなった』的なストーリー。これといった捻りがないのと、殆どが手記で進行していくので緊張感に欠けるのが残念なところですが、犯人の動機はこの時代ならで...

      続きを読む

    セーフモード