マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ 3巻

著者:町田粥

1,045円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    コラボグッズ、コラボカフェ――(妄想含む)。魂と引き換えてでも自ジャンルの活性化を望むマミたちの日常は、今日もときめきとざわめきで大騒ぎ。3巻ではマキさんが、はじめて同人誌制作&イベントに初サークル参加!? 長くオタクをやっているとわかりみが深い、大人気オタク女子あるある漫画☆「マキとマミ」第3巻、発売です!!

    続きを読む
    • マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ 全 3 巻

      未購入巻をまとめて購入

      マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~ 全 3 巻

      3,135円(税込)
      31pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/02Posted by ブクログ

      衰退ジャンルを愛する二人の女性を中心とした楽しくほのぼのとしたお話ですが、その楽しくほのぼのとした中にきちんと芯が通っています。
      それはこの三巻で語られているマイナージャンル、そして二人の女性がずっと...

      続きを読む
    • 2019/08/19Posted by ブクログ

      マキさん、同人誌デビュー!
      自分があまりオタクな自分を人に隠していないので(別に大っぴらに言う訳ではないけれども)、家族にも秘匿にして、オタクな自分なんてそんな子は居ないよ、みたいにひた隠しにする人の...

      続きを読む
    • 2019/08/10Posted by ブクログ

      どき☆ジェネ番外編に感謝。推しを感じるものって幸せとか、わかりみしかない。マキさん、イベント参加&初同人誌おめでとう。そして、真下さんプレイしてくれてありがとう。読者層が紙を褒める層とか確かに。1巻見...

      続きを読む

    セーフモード