1分間メンタリング 進化を引き起こす6つの鍵

ケン・ブランチャード&クレア・ディアス=オーティス 翻訳:田辺希久子

1,210円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    シリーズ累計、全世界2100万部! 「メンタリング」すれば、あなたも相手ももっと進化する! 『1分間マネジャー』の著者が教える、最新リーダーシップ論。大ヒット! 1分間シリーズ最新刊! ・最良のアドバイスは常に1分間以内に語ることができる。 ・メンタリングは、する方(メンター)にもされる方(メンティー)にも恩恵がある。 ・組織におけるメンタリング制度導入のヒントがわかる。たった1分間のアドバイスで劇的な変化を起こし、新たな目標を見つけ成功する方法! ビジネスの世界で輝かしい実績をあげた著名人たちを見ると、メンターを見つけることが成功の大きな鍵だと気づいた人々、あるいは自身がメンターになることで偉大なリーダーに成長した人々ばかりだ。メンターを持つのはよいことだと、たいていの人はわかっているが、メンターを見つけ、活用する方法がわからない。そして自分がメンターになるのもよいことだとわかっているが、時間もないし、資格もないと思い込んでいる。本書で語られるのは、仕事に意欲を持てない若き営業担当と、忙しすぎて若き日の充実感を味わえずにいる営業部長、ふたりの物語である。物語が進むにつれて読者はメンタリングに必要な6つの鍵を学べるようになっている。仕事や家庭に変化を起こしたいなら、今すぐメンターを探すこと、あるいは誰かのメンターになることをお勧めする。 ■【目次より】 読者の皆さまへ はじめに 第1章 メンターはどうやって見つける?  1 メンターのいない人生には、羅針盤も地図もない  2 道を尋ねる  3 私がメンターに?  4 メンター探し  5 最初の出会い  第2章 メンタリングの6つの鍵  1 第1の鍵「ミッションを定める」  2 第2の鍵「絆を深める」  3 自分を見つめ直す  4 誠実な関係を築く  5 第3の鍵「人脈を広げる」  6 第4の鍵「信頼を築く」  7 人脈を育て、深める  8 第5の鍵「チャンスをわかち合う」  9 第6の鍵「振り返り、新たにする」  10 今度はあなたがメンターになる番  第3章 さあ、実践してみよう  1 MENTORモデル  2 組織におけるメンター制度導入のヒント  3 コーチングとメンタリングの違い  謝辞

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード