MATLAB/Simulinkとモデルベース設計による2足歩行ロボット・シミュレーション プレミアムブックス版

編著:三田宇洋 著:高島博 著:宅島章夫 著:田中明美

4,620円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。MATLAB/Simulinkによるロボットのモデル作成から、シミュレーションまで2足歩行ロボットを題材とした、モデルベース設計とシミュレーションの入門書です。1リンクマニピュレータを例とした基本的な演習から簡易な6自由度2足歩行ロボット、実機を想定した12自由度の2足歩行ロボットまでを、MATLAB/Simulinkを用いたシミュレーションによって実践的に学習します。【備考】本書は2007年6月刊行の『MATLAB/Simulinkとモデルベース設計による2足歩行ロボット・シミュレーション』(毎日コミュニケーションズ)の復刊です。内容は初版と変わっておりませんので、ご注意ください。サポートサイトにて、MATLABの新バージョンに関する情報等を掲載していますので、適宜ご参照ください。【内容】1章 はじめに導入として、ロボットを取り巻く状況や本書の特徴を説明します。2章 MATLAB/Simulinkによるモデルベース設計と2足歩行ロボットMATLABとSimulinkを使った、モデルベース設計の考え方を説明します。3章 Simulinkによるロボットの基本 演習問題まずは、簡単な1リンクマニピュレータでロボティクスの基礎を身につけます。4章 簡易モデルによる2足歩行ロボットのモーションシミュレーション簡単化した2足歩行ロボットのモデルを使って、歩行モーションのシミュレーションを行います。5章 実機を想定した2足歩行ロボットのモデル詳細化2足歩行ロボットのモデルを詳細化し、実機を想定したシミュレーションを行います。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード