廻船料理なには屋 荒波越えて

著:倉阪鬼一郎

737円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    上方の味を江戸に広めたいという大坂の廻船問屋「浪花屋」の主で行方知れずの父の意志を継ぐ、兄妹の次平とおさや、料理人の新吉の三人が切り盛りする料理屋「なには屋」。客が東西の味付けの違いに馴染まず苦戦するが、常連の助言で、軌道にのり始めた。そんな矢先、予想外の話が「なには屋」に舞い込む。悪い噂のある豪商「和泉(いずみ)屋」が、見世を閉め、自分の家の厨(くりや)に入らないかと言うのだ。シリーズ第二弾!

    続きを読む
    • 廻船料理なには屋 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      廻船料理なには屋 全 4 巻

      2,992円(税込)
      29pt獲得

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/05Posted by ブクログ

      倉阪鬼一郎 著 廻船料理なには屋シリーズ、「帆を上げて」に続く「荒波越えて」、2018.5発行です。大坂から江戸に出てきて上方の味を料理する「なには屋」、次平とおさやの兄妹と料理人の新吉、それに茶白の...

      続きを読む

    セーフモード