人魚の石

著:田辺青蛙

1,496円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    大学を卒業し、ある日私は誰もいないおんぼろ寺に帰ってきた。祖父母と過ごした小さい刻の愉しい記憶をもう一度実現させるためだ。掃除に取り掛かった私が池で見つけたのは、真っ白な自称人魚の男『うお太郎』。人魚にも見えないが、人間とも思えない不思議な生物だった。うお太郎は、この寺の周辺には奇妙な石が埋っており、それを私には見つける力があると言う。石には記憶を忘れさせたり、幽霊を閉じ込めたりする力が宿っているというのだが……。

    続きを読む

    レビュー

    3.1
    6
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/12/20Posted by ブクログ

      青蛙というペンネームからはもう少し硬質の怪奇譚を勝手に期待していたが(あの円城塔のつれあいであれば尚更)、案外とナイーヴな話である。小泉八雲というよりはゲゲゲの鬼太郎(もっとも鬼太郎もオリジナルの墓場...

      続きを読む
    • 2019/07/14Posted by ブクログ

      いや~・・・面白かった。血で汚れた因襲に満ちた異形とのやり取り・・・どす黒成分多めの『家守綺譚』て感じで・・・好き・・・。うお太郎がユキオに懐いてたのって血が繋がってたからなんだな・・・ヒエエ・・・。...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/10/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード