ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈5〉冥門編〈上〉

著:柳内たくみ イラスト:黒獅子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『門』の封鎖を決定した日本政府に対し、異世界の権益を求める諸外国陣営は銀座占拠という暴挙に出た。さらに『門』を再開通させる能力を持つ魔法少女レレイが何者かに攫われ、日本は外交上窮地に追い込まれていく。その頃『特地』では、自衛隊の進撃の前に防戦一方だったはずのゾルザル軍主力が、ピニャ率いる正統政府軍の本拠地イタリカを急襲。巨大帝国を二分する内乱は、ついに最終決戦の時を迎える――!

    続きを読む
    • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 全 10 巻

      6,600円(税込)
      66pt獲得

    レビュー

    4.2
    4
    5
    2
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/10/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/09/04Posted by ブクログ

      (上下巻共通)
      とりあえず、本編終了。
      現実世界側の各国の干渉に対する政治の弱腰さ加減とか、妙に政治家批判的なところが多かったですね。(^^;
      戦争も、門に関する問題もきちんと決着が付きます。
      シリー...

      続きを読む
    • 2014/02/21Posted by ブクログ

      柳内たくみのゲート5を読みました。
      自衛隊彼の地にて、斯く戦えりという副題の5巻目、冥門編でした。

      自衛隊が特地で戦闘を行っているその時、ゲートの現れた銀座では中国の工作員たちがデモ隊を装って警官隊...

      続きを読む
    開く

    セーフモード