ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈4〉総撃編〈下〉

著:柳内たくみ イラスト:黒獅子

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    帝国正統政府との講和を締結した日本政府は、これを機に、自衛隊・特地方面派遣部隊を総動員し、ゾルザル軍の殲滅作戦に乗り出す。その頃地球では、災厄をもたらす『門』の存亡を巡り、米・中・露など大国の思惑が交錯し始めていた。事態打開の鍵を握るのは、冥王ハーディから『門』を開く能力を授けられた魔法少女レレイのみ。最終決戦が迫るなか、伊丹と美少女達は、果たしてレレイを守り抜けるのか――!?

    続きを読む
    • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 全 10 巻

      5,500円(税込)
      55pt獲得

    レビュー

    3.7
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/10/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/09/04Posted by ブクログ

      (上下巻共通)
      門に起因する世界の異変と、政変の続き。
      政治の話とファンタジーの話のバランスがよかったと思います。
      ハーディの性格もなかなか。(^^;
      方々で決戦が起こっていて犠牲者の量も大変なことに...

      続きを読む
    • 2013/12/05Posted by ブクログ

      今まで以上に良いところで終わってしまった。伊丹不在で話がどんどん進んでいくが、読みごたえがあった。そろそろ終わろうとしているが、どのように落とすかが肝心だが…。

    開く

    セーフモード