ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編〈上〉

著:柳内たくみ イラスト:黒獅子

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    20XX年、突如として東京銀座に「異世界への門」が開かれた。その中から侵攻してきたのは「異世界」の軍勢や怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側『特地』へと足を踏み入れる。およそ自衛官らしくないオタク自衛官、伊丹耀司二等陸尉(33)は、部下を率いて『特地』にある村落を偵察することに――そこには夢にまで見た美少女達の姿が!?

    続きを読む
    • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 全 10 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 全 10 巻

      6,600円(税込)
      66pt獲得

    レビュー

    3.7
    11
    5
    3
    4
    2
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2018/10/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/11/27Posted by ブクログ

      銀座に突如として現れた『異界の門』は
      異世界からの侵略だった。

      言葉が通じなければ一個人を見るしかない、とはいえ
      上からしか考えてないから、そういう事になるのでは?
      向こうの政治に、まったく同情も共...

      続きを読む
    • 2016/09/04Posted by ブクログ

      (上下巻共通)
      古くは戦国自衛隊からこの手の話は好きなのですが、前半で数万単位の敵を排除するところで、はて、自衛隊ってこんなにあっさり人殺しをするの?っていう設定上の疑問があり、乗り切れないところがあ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード