白の皇国物語16

著:白沢戌亥 イラスト:マグチモ

1,036円(税込)
ポイント 10pt

異世界英雄ファンタジー、待望の第16弾! 〈グラッツラー伯国〉にいるはずの神獣〈イペイラポス〉が、何者かの陰謀で皇都に連れてこられた。そのことに激怒した神獣は、本来は無関係な街を破壊しようと暴れ出す。神獣の暴走を止めるべく、摂政レクティファールは自ら出動した。しかし、皇剣では威力が強すぎ、かえって被害を拡大しかねない。やむなく力を抑えて戦う彼だが、徐々に劣勢となり、ついには一時戦闘不能に追い込まれてしまう。そこへ現れたのは、次代の白龍公と青龍公のふたりだった――

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード