白の皇国物語6

著:白沢戌亥 イラスト:マグチモ

1,036円(税込)
ポイント 10pt

北方での戦いを終えた摂政レクティファールは、皇都へ凱旋を果たした。人々はこの若き英雄の帰還を熱烈に歓迎し、皇国が新たな歴史を刻み始めたことを実感する。しかしその陰では、地方神官たちによる中央神殿への叛乱計画が進んでいた――。大人気、異世界英雄ファンタジー、待望の第6弾!

続きを読む

レビュー

3.6
3
5
0
4
2
3
1
2
0
1
0
  • 2017/08/25Posted by ブクログ

    そのうち大奥ができそうだな…。 政略結婚を含めて、たくさんのお妃候補に囲まれつつ、結局「お手つき」には誰もなっていないという、そういう世界のお話。 そこにテーマを絞ってこの物語が書かれているとするなら...

    続きを読む
  • 2013/01/24Posted by ブクログ

    戦後処理およびレクトが女性陣に糾弾される。 いろいろ有能なんだけど、こと女性問題になるとヘタれてしまう。 〈皇剣〉もそういう問題については、助けてくれないんだ。 正妃もまた増えるみたいだし、ますます...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2012/11/29Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード