殺人鬼狩り

著:二宮敦人 イラスト:南方純

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京から千キロ離れた羊頭島(ようとうとう)にある刑務所から、五人の囚人が脱走した。彼らはいずれも大量殺人を犯したサイコパスで、放っておけば島の人間を殺戮する恐れがある。事件解決のために集められたのは、隣島の警察官三人。さらに猟奇犯罪対策部の部長の命により、一人の少女が同行することになった。大学生らしいが、年齢よりも幼く見えるその少女――園田ユカこそ、警察が用意した脱走犯に対する最強の切り札。彼女もまた、大量殺人者であり、サイコパスだった――

    続きを読む

    レビュー

    3
    6
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/07/10匿名
      「こじんまり」て

      金取る小説で「こじんまり」はないわなぁ、シリアスな展開だったのに一気に読む気なくした。と言いつつストーリーは追えるし検索したら一箇所だったので最後まで読むけど。
      ひょっとして最近は「こじんまり」OKに...

      続きを読む
    • 2018/03/17Posted by ブクログ

      孤島の刑務所を脱走した殺人鬼を、警察側の殺人鬼(!)が殺しに行く話。
      多分にラノベ的ではありますが、殺人鬼側の行動がラノベとはいいづらい感じのえぐさでしたね。(^^;
      殺人鬼の考え方の異常性に特徴があ...

      続きを読む
    • 2017/08/21Posted by ブクログ

      刑務所が誘致された島から5人の囚人が脱獄、それらは全員サイコパスです。
      鎮圧に派遣されたのは少数の警察官と、人類に協力的なサイコパスの少女1人。
      理不尽に島民を殺戮しているように見える囚人ですが、基本...

      続きを読む
    開く

    セーフモード