【最新刊】ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 4.漲望編

ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり

4冊

著:柳内たくみ イラスト:DaisukeIzuka

1,870円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『門(ゲート)』の開通により再び日本と繋がった特地。海上自衛隊の江田島五郎一佐と徳島甫二曹は、近代技術流入の調査の最中、海に浮かぶ船団アトランティアによって麻薬漬けにされてしまった大量の子供達の救出・保護に成功した。次なる任務は、未だアトランティア王城船に囚われたままの姫君プリメーラ・ルナ・アヴィオンの奪還。徳島達は、厳戒態勢の警備を掻い潜るように、奇抜な作戦を用いて王城船へと潜入を試みる。だが、彼らの行く手を阻むのは、アトランティア女王レディと結託した、中国人民解放軍所属の石原莞吾なる日本人だった――!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/13
    • ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 全 4 巻

      7,480円(税込)
      74pt獲得

    レビュー

    4.6
    5
    5
    3
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/05/10Posted by ブクログ

      海賊のドラケがなんだかんだでそこそこいい奴なお話。

      オデットの義足のギミックはずるいなw かっこいいけど。

      トロワの件は偶然にしては出来過ぎているので、本当に何かの力が働いているのかも? 
      『ルー...

      続きを読む
    • 2019/02/13Posted by ブクログ

      物語の前半は前巻から引き続き、鎧鯨と潜水艦きたしおの死闘が描かれています。 潜水艦の戦闘ってこんな感じなのかな。視界がない分スリリング。 
      プリメーラの気持ちもわからんくもないけど、よくあれに徳島は耐...

      続きを読む
    • 2018/05/01Posted by ブクログ

      前作の登場人物がちょいちょい出てくるのは嬉しい。しかし、前作の方が圧倒的に面白かったのは何故なんだろう。

    開く

    セーフモード