異世界転生騒動記12

著:高見梁川 イラスト:りりんら

1,056円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    異世界マウリシア王国に生まれた貴族の少年、バルド・コルネリアス。なんとその身体の中には、バルドとしての自我に加え、守銭奴戦国武将・岡左内と、ケモ耳大好きなオタク高校生・岡雅晴の魂が共存していた――。凄惨な内戦に終止符を打ったバルドは、新生トリストヴィー王国の運営を担う人材を大陸中からかき集め、行政組織の整備に乗り出す。正式な戴冠と同時に結婚式を挙行することが決まると、バルドの婚約者たちも大いに盛り上がり、王国の船出は上々かに思えた。しかし、獣人の血を引くバルドを排除しようと目論む教会が「聖戦」を発動し、どちらの側につくか二者択一を迫られた各国に激震が走る。果たしてバルドは、無事に戴冠式&結婚式を迎えられるのか!?

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/19Posted by ブクログ

      新トリストヴィー王国の戦後国運営の苦労メイン。

      戦後処理、国の人材発掘(凡人な内務卿ジローラモが秀逸)、婚約者たちとの結婚へ、敵アンサラー帝国やら教団やらの陰謀暗殺…楽しかった。
      合間のバルドが金で...

      続きを読む

    セーフモード