異世界でカフェを開店しました。3

著:甘沢林檎 イラスト:トイチ

1,056円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ごはんのマズ~い異世界に地球の料理を広めるべく、カフェを開店した元OLのリサ。年に一度の花祭りが近づいたある日、彼女は、この世界には屋台がないと知る。「屋台のないお祭りなんて……」とがっかりしたリサだが、それなら自分がやってしまおうと、出店計画を立てた。やがてその計画に、料理科の生徒たちも参加することに。だが、使う予定の食材が入手できなくなったり、忙しさからジークとの仲がこじれたりと、トラブルが続出し――? 日本のお祭りグルメを、ご賞味あれ! 大人気クッキング・ファンタジー、待望の第3巻!

    続きを読む

    レビュー

    4
    3
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/11/26Posted by ブクログ

      帰りたいって気持ちはこの人にはないみたいなんだよね。それは最初からそうだったような気がする。
      今は家族もできて、恋人もできて、この世界でやるべきことと、しっかりした立ち位置ができているから、帰ろうと思...

      続きを読む
    • 2016/11/15Posted by ブクログ

      前回で予想外のジークくんとリサのキュンエピソードが放り込まれたもんで、ちょっとだけ前かがみになって読んでしまった・・・。(;^ω^)
      今回はわりとマジメ(?)なカフェネタでした。なんでもかんでもそんな...

      続きを読む
    • 2016/06/28Posted by ブクログ

      コーヒー計画三年目にしてようやく!な巻。とはいえ、後半の短編にしか出てきてないけど。屋台でリンゴ飴ならぬリル飴。小リンゴぐらいの大きさのやつで作るって言ってた料理科の学生たちではあるけど、表紙のリル飴...

      続きを読む
    開く

    セーフモード