【最新刊】できる大人の“一筆添える”技術

できる大人の“一筆添える”技術

著:むらかみかずこ

1,287円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ■ちょっとした書類のやりとりで、他社と差をつけたい■営業トークが苦手……しゃべらないでお客様の信頼をつかみたい■いつものあの人に感謝の気持ちを伝えたい■好きな人に告白できない……■文房具が大好き!そんなあなたに――書くコミュニケーションのススメ!近年、パソコンや携帯メールによるコミュニケーションが普及し、ちょっとした連絡はもちろん、お礼やお詫びなど礼儀を求められる事柄までも、「メール1本」で済ませる傾向があります。しかし、人づきあいにおいて大切なのは、手間を省くことではなく、「ひと手間かける」こと。実際、品格本ブームに代表されるように、手書きで礼状をしたためるといった大人のアナログコミュニケーションが見直されています。仕事の相手に送る資料にひと言メッセージを書きくわえたり、気のきいたポストカードを見つけたらお世話になっている方に宛てたり、季節のご挨拶状を送ったり……そんなことを日常的に行っていると、自然と相手との距離がぐっと縮まり、コミュニケーションが格段とスムーズになり、喜び、感謝されるようになります。本書が教えるのは、時間をかけずに、日常的に楽しみながら書くことができて、これから先もずっと継続していける「ひと言書きの知恵」。簡単に、だれでも今すぐはじめられるアイデアばかり。「拝啓」「敬具」「貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます」「平素は格別のご高配を賜わり」などの形式張った書き方は、本書では一切出てきません。書くうえでの最低限の心得から、一筆箋・カード・筆記具などのアイテムの上手な選び方から、手書き文字を立派に見せる秘訣、やわらかい印象を与えるための文例集まで、「書くコミュニケーション」を楽しみながら実践するためのヒントがぎっしり詰まった、ひとつ上をいく実用書。ひと言書き添える。たったそれだけで、わたしたちは信頼し合える人たちに囲まれて、毎日を心豊かに過ごすことができるのです。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/01

    レビュー

    3.8
    11
    5
    4
    4
    3
    3
    3
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2009/10/21Posted by ブクログ

      ■人づきあいにおいて大切なのは、手間を省くことではなく、「ひと手間かける」こと
      ■たとえほんの数行でも、手書きの手紙には、ただ「手書きである」というだけで、すでに価値がある
      ■「自分のために、わざわざ...

      続きを読む
    • 2012/04/05Posted by ブクログ

      201204/
      読み手を幸せな気持ちにさせる”魔法の言葉”を添える/
      たくさんの幸せが舞い込みますように/
      今日も明日も、たくさんいいことがありますように/
      実り多き一年になりますように/
      素敵な春に...

      続きを読む
    • 2010/12/10Posted by ブクログ

      オリジナルのメモ用紙を作った。一筆箋と万年筆も買った。物を返す時に使ってみた。
      次はオリジナル一筆箋とハガキを作りためしておく。切手も作ってみたい!
      誕生日カードを贈る。文字にメリハリを付けて大きく書...

      続きを読む
    開く

    セーフモード