【最新刊】ダイアローグ・マネジメント 対話が生み出す強い組織

ダイアローグ・マネジメント 対話が生み出す強い組織

著:ケネス・J・ガーゲン/著:ロネ・ヒエストゥッド/監修:伊藤守

1,782円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界30ヶ国ですでに展開する「社会構成主義」の第一人者ケネス・ガーゲン博士(社会心理学)が初めて「組織」にフォーカスした本。組織を創るということ、チームを率いるということ、組織変革、そして「対話」について、これまでの概念を変え、新しい視点をもたらす。組織に求められているコミュニケーションとは「リーダーがメンバーの話を注意深く聞いて、明快に魅力的に話す」というだけのものではない。コミュニケーションは「お互いに意味を作るプロセス」であり、メンバー同士が関わり合いながら効果的に動いていける能力は「対話」を通じて育成される。本書は現代の組織に必要な「対話」について理解し、効果的な「対話」を創り出すために書かれた。以下、本文より。「リーダーシップは第一にコミュニケーション・スキルだ」 とよく言われる。しかし、コミュニケーション・スキルとはそもそも何なのか? 一見、自明のことのように思えるかもしれないが、そんなことは全くない。実は、近年、「コミュニケーション」の概念そのものが、変わってしまったのである。うまくいけば、本書を読み終えたときにはあなたは、従来とは異なるタイプのリーダー、つまり、日々必要とされているコミュニケーション能力に関して、これまで以上に熟達したリーダーになっているだろう。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/01

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/27Posted by ブクログ

      社会構成主義の大家ガーゲンが書いた組織におけるリーダー論ということで興味をもつものの、今ひとつ内容が薄いかな〜。

      どうもこれは抄訳なようで、原著には、対話の事例がたくさんおさめられていて、それに対す...

      続きを読む
    • 2020/05/24Posted by ブクログ

      そもそも組織内、あるいは、広く社会の中のことに、正解はない。それは組織内のメンバーが行う「対話」によって形作られていくもの、構成されていくものである、というのが、社会構成主義の基本的な考え方であると理...

      続きを読む

    セーフモード