国語が得意科目になる「印つけ」読解法

著:藤岡豪志

1,485円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。文章の構造を「見える化」すれば、文章がラクラク読めるようになる!「どんなに勉強しても、国語の成績が上がらない」「国語の勉強の『やり方』がわからない」「そもそも、国語の勉強の『やる気』が起きない」そんな小学生が文章をすらすら読めるようになるには、文章に○印や傍線、記号などをつけるのが非常に有効です。それが、本書でご紹介する「印つけ」読解法。本書では、単なるテクニックではなく、文章がラクに読めるようになるためのシンプルなメソッドとして、この「印つけ」のやり方をご紹介していきます。▼ルールはたったこれだけ!カンタン「印つけ」▼【物語文】1 「人物」に○をする2 主な「できごと」「気持ち」に――線を引く3 「場面の変わり目」に「V印」を入れる【論説文】1 「話題」に○をする2 「重要文」に――線を引く3 「具体例」に「→ ←」をつける【随筆文】1 「体験」に「→  ←」をつける2 「感想」に――線を引く

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/03/23Posted by ブクログ

      [江戸川区図書館]

      何でこの本をみつけたんだろう、多分この少し前に同出版社から出ている石田勝紀さんの「勉強しない子には「1冊の手帳」を与えよう!」を読んだ時、巻末紹介されていたからかな?

      とにかく...

      続きを読む
    • 2018/11/13Posted by ブクログ

      物語文
      ①人物に◯をする
      ②主なできごと気持ちに線を引く
      ③場面の変わり目にV印を入れる
      論説文
      ①話題に◯をする
      ②重要文に線を引く
      ③具体例にカギカッコ矢印をつける
      随筆文
      ①体験にカギカッコ矢印...

      続きを読む
    • 2016/11/27Posted by ブクログ

      中学受験を想定した国語の文章題の印をつける事で、理解しやすくするためのルールなどを紹介している。

      これは中学受験だけではなく、高校受験以上でも有効だと思う。

      これを自分が受験生の時に知っていて使い...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001812197","price":"1485"}]

    セーフモード