君と夏が、鉄塔の上

著:賽助

1,287円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    鉄塔の上に、男の子が座ってる――鉄塔マニアの地味な伊達(だて)は中学3年生の夏休みをダラダラすごしていた。しかし登校日の学校で、破天荒な同級生、帆月蒼唯(ほづきあおい)から「鉄塔のうえに男の子が座っている」と声をかけられる。次の日から幽霊が見えると噂される比奈山(ひなやま)も巻き込み、鉄塔の上に座るという男の子の謎を解き明かそうとするのだが――。爽やかに描かれるひと夏の青春鉄塔小説!!

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/03/16Posted by ブクログ

      中学生の夏の課題図書にしてほしいくらい爽やか青春ストーリーだった!
      神社のとこなんて怖くてハラハラしながら読んだ。そもそも日常の中のファンタジー、っていうのがもう本当にツボなので、たまらんものがありま...

      続きを読む
    • 2018/08/01Posted by ブクログ

       青春・恋愛・ファンタジー。いろいろな要素が混ざった爽やかな物語に感じました。そしてなにより鉄塔に着目した点がとてもおもしろかったです。普段は気に留めないけれど、外をよく見てみると鉄塔は身近に建ってい...

      続きを読む
    • 2017/03/18Posted by ブクログ

      この本、とても好きです。
      読むたびに同じところで異常なくらい涙が出ます。
      主人公の少年があれこれ迷ったりしながらも、不器用に気持ちと行動を重ねていこうとするところに、心も涙腺もぐっと来ます。

    開く
    [{"item_id":"A001812179","price":"1287"}]

    セーフモード