【最新刊】生きているだけでいい! 馬がおしえてくれたこと

生きているだけでいい! 馬がおしえてくれたこと

1冊

倉橋燿子

605円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    かしこくて、こわがりな動物、馬。その命を守る活動をしているのが、NPO法人『引退馬協会』代表の沼田恭子さんです。東日本大震災のときには、福島県南相馬市に入り、津波の被害にあった多くの馬を救いました。子どものころ動物が苦手だった沼田さんが、なぜ馬にかかわる仕事をするようになったのでしょう? 沼田さんと馬たちの交流と、馬を守る活動をえがくノンフィクション! <すべての漢字にふりがなつき・小学校上級以上>

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/01
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/09/10Posted by ブクログ

      動物好きなお子さんにオススメしたいです。動物(馬)のことだけではなく、主人公である沼田さんが、馬を通して自分の生き方や家族との関係について気が付いていくあたりに、本書の特長を感じました。読書感想文の本...

      続きを読む

    セーフモード