働き方改革 個を活かすマネジメント

著:大久保幸夫 著:皆月みゆき

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ◆長時間労働の防止や、多様な人材の活用といった「働き方改革」を具体的にどのように進め、職場に根付かせていけば良いのか。企業の現場や人材活用スキル、そして政策・制度にも精通した著者たちが、職場のマネジメントと、人材のケアという2つの軸から解説します。◆職場のマネジメントについては、業務効率を高める「ジョブアサイン」をキーワードにマネジメントの勘どころを解説。人材のケアについては、「インクルージョン」をキーワードに、フルタイムで全力で働ける男性社員を前提せず、様々な事情を抱えた社員でも全員活躍できる職場をつくる具体的な手法を解説します。◆著者の大久保氏はキャリア・人材育成の専門家で、内閣官房で「働き方改革」の委員も務める。政策の意図をくみとり、企業の現場でどう体現するかを語る最適任者。皆月氏は、働き方改革が話題になる前から、福祉のソーシャルワーカーの考え方やノウハウを企業に取り入れる活動をしてきた産業ソーシャルワーカーです。

    続きを読む

    レビュー

    4
    7
    5
    2
    4
    3
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/01/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/10/19Posted by ブクログ

      イケイケなリーダーシップの本読むとリーダーに求められる様々な資質について書いてあるけど、この本はリーダーシップとマネジメントは別、マネジメントは専門家の力を借りましょうという潔い内容。
      確かに衰退する...

      続きを読む
    • 2019/06/20Posted by ブクログ

      働き方改革および多様性マネジメントに関する網羅的な情報を掲載。現場における耳の痛い実例や数値データが豊富で、骨太な読み応えを感じる一冊だった。
      マネジメント〜初めてチームを持つ中堅プレイヤー層に。

    開く

    セーフモード