【完結済み】魔性の男と言われています 【SS付き電子限定版】

魔性の男と言われています

完結

中原一也 イラスト:草間さかえ

682円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

【電子限定版】書き下ろし番外編「魔性、再び」収録。●幼稚園では園児を惑わせ、小学校では教師を狂わせる──男に惚れられるフェロモンの呪いで、平凡な地味顔なのに恋愛沙汰が絶えない名波(ななみ)。住む場所を失くして身投げする寸前を救ったのは、漆喰職人の比嘉(ひが)だ。「俺は呪われた血なんて信じねえぞ?」曲者揃いの職人達から男惚れされる比嘉の力強い言葉――今度こそ平穏な人間関係が築けるかも…? 名波は比嘉の下で職人見習いをすることに!? ※口絵・イラスト収録あり

続きを読む

本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

提供開始日
2017/11/28
連載誌/レーベル
キャラ文庫

レビュー

  • 2018/11/20Posted by ブクログ

    面白かったです。読後感がとってもいい。
    働く大人たちが皆とても良い人たちばかりなのもよかったし、
    これまで不可抗力で苦労してきた名波が生きていくことに
    喜びを感じるようになったことも本当に良かった。

  • 2018/07/21Posted by ブクログ

    タイトルからコメディよりかと思っていたので、ちょっと意外でした。ちゃんと真摯に受が攻を、攻が受を好きになるお話。仕事描写や仕事仲間のてらいない言動など、背景描写も不足がなく面白かったです。
    惜しむらく...

    続きを読む
  • 2018/03/23Posted by ブクログ

    中原先生の書く「おやじ」は人間的な魅力に溢れていて、スパダリとは違う包容力や安心感があると常々思っています。ちょっとした会話の端々に、なんともいえない、煙のような格好よさがあって、おちゃらけたり真面目...

    続きを読む

セーフモード