ンダスゲマイネ。 太宰治 蒼春篇

完結

楠木あると

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    初めての心中未遂… 初めての妻… 陰惨な幼児体験… 兄弟との死別… 悪友たちとの放蕩… そして、師・井伏鱒二との出会い。日本文学史上、最も愛され、最も嫌われる作家・太宰治の、“若気の至り”全開で贈る青春時代を完全漫画化!

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    6
    5
    2
    4
    2
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/29Posted by ブクログ

      なんとも残念な太宰治の青春期

      幼少期、思春期、東大学生、心中未遂、初代夫人との結婚、井伏鱒二との出会い、脳裏をよぎる玉川上水の風景…
      といった、小説家としてブレイク前の青春時代を順不同で描いたコミッ...

      続きを読む
    • 2016/08/04Posted by ブクログ

      太宰の青春時代を描いた漫画。絵がうまくてさわやかで、とにかく本作の太宰さんがかわいすぎる。かわいすぎる。ヤバい。初代さんもかわいい。山岸さんはサリーちゃんのパパみたいな髪型だが本人再現率高し。檀さんは...

      続きを読む
    • 2015/02/18Posted by ブクログ

      ここでの指摘のように、自分の経験を美化して作品を書いたという面はあるだろうけど、そのときの飛躍こそが「文芸」なんじゃないかな、と。

    開く

    セーフモード