【最新刊】海よ、やすらかに

海よ、やすらかに

著者:喜多嶋隆

748円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    4月の初め湘南の海岸に大量の白ギスの死体が打ち上がる事件が続いていた。異常を感じた市の要請で対策本部に呼ばれたのは、魚類保護官の銛浩美。魚の大量死に隠された謎と陰謀を追う!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 海よ、やすらかに2018/02/03Posted by ブクログ

      腰越を中心とした地元が舞台で、釣りが趣味の自分には、釣り船とかシロギスとか身近な事なので書店で見て購入。この人の小説は大体が葉山か鎌倉かハワイが舞台だったりして、テーマも同じだったりするが、気軽に通勤...

      続きを読む
    • 海よ、やすらかに2017/12/01Posted by ブクログ

      相変わらず海を舞台にしたお手軽小説。1時間ちょっとであっという間に読み終えてしまい、深く何も残らない。
      でもある程度の完成度は保証されているので値段分はきっちりと楽しめる。

    セーフモード