フットボール批評issue19

編集:フットボール批評 編集部

1,485円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    監督を代えるだけでは勝てない<特集>クラブを変革する指揮官の戦略<内容>巻頭企画:オシムが語る現代フットボールの潮流W杯展望「日本は非常に難しいグループに入った」◎特集「指揮官の戦略」インタビュー・ネルシーニョ(前ヴィッセル神戸監督)クラブと指揮官の理想的な関係「神戸はフロントとの意思疎通に問題があった」・モンバエルツ(前横浜F・マリノス監督)シティ・フットボール・グループの戦略「3年のプロジェクト内容に達成感はある」・曹貴裁(湘南ベルマーレ監督)育成主義 若手が躍動する湘南ベルマーレを率いる指揮官の指導哲学・フアン エスナイデル(ジェフユナイテッド千葉監督)改革者が語る指揮官の矜持◎特集「トップの役割」・野々村芳和(コンサドーレ札幌社長)が描く北海道コンサドーレ札幌の未来・ジュビロ磐田 名門復活への針路・高田明が掲げる次なるビジョン V・ファーレン長崎が見る夢の続き・【続報】ザスパクサツ群馬の闇は晴れたのか?・シント=トロイデン×DMM.com 経営権取得から見るサッカービジネスの可能性◆特別対談風間八宏(名古屋グランパス監督)×小西工己(名古屋グランパスエイト社長)「見たことのない、面白いものを創っていく!」【連載】日本人GKの生きる道・東口順昭(ガンバ大阪) 培った“感覚”とGK理論【連載】ドイツ式GK進化論・第4回 スペースディフェンス・コバルトーレ女川 おらが町のチームがJFLへ・プロモーションの要諦とは何か? J屈指のアイデアマン、天野春果が川崎フロンターレに根付かせたもの・本田裕一郎(流通経済大柏監督)が語る「高校サッカー大改革」・セカンドキャリアへの備え【Panenka誌特集】・旧ユーゴスラビア最後の独立国[知られざるコソボ代表]・緊急! フリーランス番記者座談会 窮屈なサッカー界、それでも僕らは書くけれど――。など、160ページの大ボリュームでお届け!サイン入り色紙など、豪華プレゼント企画あり!【連載】 ■スポーツ文化異論 武田砂鉄 ■スペインフットボールジャーナル 木村浩嗣■小嶋真子(AKB48)の『F.Chan TV』MC奮闘記 ■ジャッジの真実 清水英斗■KFG蹴球“誌上”革命論 錦糸町フットボール義勇軍 ■フットボール星人 小田嶋隆■【新連載】成功するサッカービジネスに学ぶ ベン・リトルトン、実川元子■GMが語るチーム強化論 佐藤拓也 ■サッカーをつむぐ人 中村慎太郎■本なんか読むんじゃなかった 佐山一郎 ■ボールは跳ねるよ、どこまでも。 幅允孝 ■洋書案内 実川元子

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード