【最新刊】不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか

不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか

鴻上尚史

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    太平洋戦争末期に実施された“特別攻撃隊”により、多くの若者が亡くなっていった。だが、「必ず死んでこい」という上官の命令に背き、9回の出撃から生還した特攻兵がいた。その特攻兵、佐々木友次氏に鴻上尚史氏がインタビュー。飛行機がただ好きだった男が、なぜ、絶対命令から免れ、命の尊厳を守りぬけたのか。命を消費する日本型組織から抜け出すには。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2018/12/18Posted by ブクログ

      特攻兵だったが帰還した兵士がいた。その人の証言から見えてくる、当時の現場の気概。そして参謀本部の気狂いぐあい

       組織の頭が悪いと組織は崩壊するというけれど、どうして大日本帝国軍は崩壊できなかったのか...

      続きを読む
    • 2019/06/23Posted by ブクログ

      特攻隊として出撃し死なずに生還すること9回。死んで来いとの命令に背いてなぜ9回の出撃命令を受けて生きて帰れたのか、若干21歳の青年がなぜ上官に背いてそのようなことができたのか、実在する(最近まで生きて...

      続きを読む
    • 2018/07/26Posted by ブクログ

      メインは9回特攻として出撃し、9回生還したパイロットの経緯を丁寧に追った内容。
      客観的事実を比較的淡々と綴っているので、『永遠の0』ほど感情が強烈に揺さぶられることはない。
      しかし、どこにも「ページ稼...

      続きを読む
    開く

    セーフモード