【最新刊】殺意の証 警視庁捜査一課・田島慎吾

警視庁捜査一課・田島慎吾

1冊

梶永正史

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「このミス大賞」作家による『銃の啼き声 潔癖刑事・田島慎吾』シリーズ最新刊! 連続殺人を解く鍵は「パパ活」に!? 想定外の展開が続く「相棒」警察小説! 都内で連続殺人事件が発生。双方の現場に残された同じキャラクターグッズについて警視庁きっての潔癖刑事・田島と天然女性刑事・毛利が捜査を始めるが、またもグッズが置かれた女子大生襲撃事件が起きてしまう。キャラクターに籠められた犯人の意図とは? 捜査から浮かび上がる被害者女子大生のパパ活とストーカー被害。田島らはパパ活相手に事情を聞き始めたが、事態は思わぬ方向へ。読み応えと楽しさ120パーセントのエンタメ警察小説!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/06
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/24Posted by ブクログ

      9月-14。3.0点。
      潔癖刑事田島、第二弾。
      女性の連続殺人、遺体のそばにはキャラクターのグッズが。
      また参事官から、本流とは違う捜査を命じられる田島。
      相棒の恵美の様子もおかしく、、、

      さらりと...

      続きを読む

    セーフモード