金髪の美女がラノベの描き方を教えにきたんだけれど、ぼくが二年間書けていないことを知らなかった。

ゆっちん先生/MBビジネス研究班

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【書籍説明】あー、はいはい、こんにちはー……。なに?あたしがなにものかって?金髪美女よ。世界で一番の金髪美女。はあー、前書きはかかなきゃいけないって言われたから、めんどくさいけど、私がしゃべってるだけ。……もう、帰っていい?……っ。わかったわよ。……そんなことより、あんたこの本開いたってことは、わかってんでしょうね?ゆっちん先生っていう頭の悪いやつが、バカみたいなラノベの書き方を、私と気持ち悪い男の主人公が出てくるストーリーで、読者に思い知らせてやろうっていうくだらない企画よ。まったく。タイトルにもでてるけど、主人公のあいつは、二年間もラノベを書けないでいたみたいなのよ。読んでいけばわかると思うけど、私も超仰天させられたわ!バッカじゃないの、あのキモワトソン!ふっ、あんたたちも余裕かましてられないわよ?ここからさきを読み進めるってことは、私にジャンジャンしごき倒されるってことなんだからね?覚悟しておきなさいよね、クソ野郎ども!(※以上、めんどくさがった作者に代わって、金髪美女さんが、前書きをしゃべってくれました)【目次】第一話 金髪の美女幕間第二話 世界一のラノベ作家第三話 カフェと美人第四話 シャワーの音はエロいココナが教えるやるべきことリスト【著者紹介】ゆっちん先生(ユッチンセンセイ)ネコが好き。リザードンが好き。ウニが好き。モンハンプレイ時間2000時間越え!怠けることが得意な、将来小説家志望。いま、おらは… 以上まえがきより抜粋

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード