【最新刊】回転木馬のデッド・ヒート

回転木馬のデッド・ヒート

1冊

村上春樹

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    「それはメリー・ゴーラウンドによく似ている。それは定まった 場所を定まった速度で巡回しているだけのことなのだ。どこにも行かないし、降りることも乗りかえることもできない。誰をも抜かないし、誰にも抜かれない」人生という回転木馬の上で、人は仮想の敵に向けて熾烈なデッド・ヒートをくりひろげる。事実と小説とのあわいを絶妙にすくいとった、村上春樹の8つのスケッチ。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/24
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.6
    159
    5
    26
    4
    72
    3
    49
    2
    9
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2019/08/21Posted by ブクログ

      回転木馬なのにデッドヒート。タイトルのセンスが素敵。

      冒頭で村上氏はBased on factsを強調しており、奇妙な話だったり人生が変わる体験には示唆や理屈など存在しないほうがリアルなのかもしれな...

      続きを読む
    • 2019/08/20Posted by ブクログ

      村上春樹さんの決めつけない物の言い方すごく好きだな
      責任を持って発言してるというか、すごく考えてるというか
      単に頭が良いのかな

      ノルウェイの森のキズキとか他作品の主人公と村上春樹さん自身をどうしても...

      続きを読む
    • 2019/01/05Posted by ブクログ

      我々はそんな回転木馬の上で仮想の敵に向けて熾烈なデッドヒートをくりひろげているように見える。これは村上春樹さんにしか書き得ない文章表現でありキャッチコピーだと思いますよね。さまざまな人々の語る人生の物...

      続きを読む
    開く

    セーフモード