科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 11巻

科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 11巻

マーフォーク種のカナ姫の侍女達とハーレムする主人公・栗結大輔は、安全性を高めるためにアラクネ自転車の改良に取り組んでいた。そして、彼はアラクネ種の第一夫人・ネアとも睦み合う甘い夜を過ごす。一方、大輔と同じく異世界転移した織津江大志は、冬を控えたゴブリン種ミドリ族の里で、ラミア種ミア族代表のカガシとクリーチャー種族間の同盟交渉を行っていたのだが…。

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】211円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効