【最新刊】ビブリア古書堂の事件手帖(3) ~栞子さんと消えない絆~

ビブリア古書堂の事件手帖

3冊

作:三上延 絵:越島はぐ

836円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    古本を売り買いしているビブリア古書堂の店主・栞子は、お店でアルバイトをしている大輔といっしょに、古本の市場をおとずれる。そこには古本がズラリ。なんとその市場で、貴重な古本が1冊ぬすまれた! しかもそれを買い取る予定だった、ヒトリ書房の店主・井上が、ぬすんだ犯人は栞子だと言い出して!? 栞子たちは真犯人をさがすことに! さらに井上は、行方不明になっている栞子の母親を知っているようで……?

    続きを読む
    提供開始日
    2018/02/15
    連載誌/レーベル
    角川つばさ文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    児童文学
    • ビブリア古書堂の事件手帖 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ビブリア古書堂の事件手帖 全 3 巻

      2,420円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    4.2
    4
    5
    1
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/04/14Posted by ブクログ

      角川つばさ文庫版ビブリオ古書堂3巻、メディアワークス文庫版の文章にルビをふって越島はぐさんの文中挿絵を新たに付けた低年齢向け書籍。
      もちろん越島はぐさんのイラストが目当て。あと知ってるつもりの漢字読み...

      続きを読む
    • 2017/06/26Posted by ブクログ

      今月のつばさ・その1

      今月のつばさ、でーす。
      “ロウソクの科学”入りました。読みやすいように作り替えてあるけど、なかなかのできですよ(^_^)
      司書は読んどいたほうがいいでしょう。
      このくらいの基礎...

      続きを読む
    • 2017/05/29Posted by ブクログ

      読了。角川つばさ文庫版の②巻が発売されたので再読。メディアワークス文庫との差は新書判、漢字のルビ、表紙担当の越島はぐさんが挿絵も描かれている。勿論挿絵目当てで購入。プロローグ、3話、エピローグの構成で...

      続きを読む
    開く

    セーフモード