【最新刊】どすこいスピリチュアル 人体模型の闇 ~心霊ライター・タナカの取材メモ~

どすこいスピリチュアル 呪詛の家

漫画:小林薫 原案:TANAKA

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    旧友との久しぶりの再会…当時、霊感が強かった友人の不思議な体験…「霊感少女」幼児教室の講師が中学生の頃に出会った《鎌を持ち牛の顔をした異形の者》…それは《件(くだん)》という名の妖怪だったのか? …「くだん」人体模型を制作する会社を取材しているときに聞いたみやげ話には驚愕の事実が…「人体模型の闇」子どもの頃の記憶を元にマップの画像を検索していた万引きGメンの女性が目にしたものは「ライオン堂のライオンばばあ」バスの運転手の体験談、トラブル続きのバスツアーにはきっと…「誰か乗ってる」ブライダル業界で聞いた因縁話…それをまとめようとすると自身やまわりにトラブルが発生! …世には出せなかった…「書くな」惣菜工場で働く外国人のパートさんは、上司に対し密かな報復に…「…のしるし」ある会社の美人広報が変わった名前なのには訳があった…幼い彼女を救ったのは!? …「猪突さん」美大生たちが遊び半分で描いた絵に現れた少女とは…「青い花模様のキョウコ」なぜか取材先で怖い話を拾ってしまうライター・タナカの記事にはできないとってきの怪談、第2弾!

    続きを読む
    ページ数
    191ページ
    提供開始日
    2018/11/22
    • どすこいスピリチュアル 呪詛の家 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      どすこいスピリチュアル 呪詛の家 全 2 巻

      1,424円(税込)
      14pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    • 一番乗り
      どすこいスピリチ...2020/10/11

      ライターの田中さんが取材先で聞き込んだ不思議なお話がまとめてあり、色々な業種の趣きが違った怖い話があり興味深く読みました。面白いだけではなくて、考えさせられる話もありました。
      最後にあとがきで各話につ...

      続きを読む
    • どすこいスピリチ...2020/10/25

      小林先生のマンガはどれも興味深い内容ですが
      こちらの作品は特にリアルな事象ばかりで
      非常に読みごたえがあります。
      また、内容に自身を見つめ直すきっかけを貰ったり。

      今後も楽しみにしております。

    セーフモード