【最新刊】そこにM、だからS

そこにM、だからS

著:神崎京介

586円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    男性はもちろん女性にも強くおススメしたい、飛び切りエロティックで繊細な官能小説集。6編に登場するヒロインは、二九歳・マゾ奴隷志願のOL、二七歳既婚の女性教師など、ごくごくの普通の女性たち。あなたの隣にいそうな彼女たちが欲望をあらわにし、スリリングなセックスの快楽にのめり込んでいく――その心と体の有り様を、作品によって男の視点、女性目線と使い分けながら物語は紡ぎだしている。描かれるSMの世界は、蝋燭・縄・ムチといったハードなものよりも、暗示・じらし・精神的調教といったソフトでありながら、ひじょうに官能的なもの。著者ならではの男女の会話の妙と繊細な描写によって、めくるめく快楽が展開されていく。数ある神崎作品の中でも最高に体が熱くなり、脳がとろける一冊であること間違いなし!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/17
    出版社
    シティブックス
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード