十字軍物語 第二巻―イスラムの反撃―(新潮文庫)

塩野七生

781円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    11世紀末、第一次十字軍の奮闘により、聖都イェルサレムが占領され、中東に「十字軍国家」が成立した。しかしイスラム側の英明な領主たちの反撃を前に、キリスト教勢力は領土を失い、苦境に陥る。最後の希望を一身に集め、「癩王」と呼ばれた若きボードワン四世は、テンプル騎士団や聖ヨハネ騎士団の力を借りて総力を結集。「聖戦」を唱えるイスラムの英雄サラディンとの全面対決を迎えるのだった。

    続きを読む
    • 十字軍物語 全 4 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      十字軍物語 全 4 巻

      2,992円(税込)
      29pt獲得

    レビュー

    • 2011/11/30Posted by ブクログ

      十字軍第一世代が退場するまで~ビザンツ皇帝アレクシオスの援軍要請に法王ウルバン2世が応えたのは,神聖ローマ皇帝ハインリッヒ4世をカノッサの屈辱(三日三晩)で屈服させたクリュニー修道院出身のグレゴリウス...

      続きを読む
    • 2019/04/18Posted by ブクログ

      その距離を~競うより~♪ どう飛んだか、どこを飛んだのか♪
      ♪それが、一番、大切なんだ♪、そうである。
       
      人生ならそんな生き方もあってはいいと思うが、これが勝負の世界、とくに戦争ではそうはいかない。...

      続きを読む
    • 2019/09/16Posted by ブクログ

      キリスト教の聖地がイスラム諸国の手に落ちてからから400年ちょっと、本書は法王の聖戦への呼びかけに参集した俗にいう第一回十字軍がエルサレム奪還を試みる遠征記になっている。

      冒頭から目から鱗がポロポロ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002184235","price":"781"}]

    セーフモード