【完結済み】皇帝フリードリッヒ二世の生涯(上)

皇帝フリードリッヒ二世の生涯

完結

2冊

塩野七生

2,112円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    構想45年、ユリウス・カエサル、チェーザレ・ボルジアに続いて塩野七生が生涯を描き尽くした桁違いの傑作評伝が完成! 神聖ローマ帝国とシチリア王国に君臨し、破門を武器に追い落としを図るローマ法王と徹底抗戦。ルネサンスを先駆けて政教分離国家を樹立した、衝突と摩擦を恐れず自己の信念を生き切った男。その烈しい生涯を目撃せよ。上巻。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/15
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    学術・学芸
    • 皇帝フリードリッヒ二世の生涯 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      皇帝フリードリッヒ二世の生涯 全 2 巻

      4,224円(税込)
      42pt獲得

    レビュー

    4
    55
    5
    17
    4
    27
    3
    10
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      読んだ後、すがすがしい気分になった。生き切ったと言える、フリードリッヒの生き様を感じることができたのであろう。強大なキリスト教という存在がありながら、ローマ的に生きることができたフリードリッヒという存...

      続きを読む
    • 2018/11/12Posted by ブクログ

      あい変わらず、塩野さんの本は読ませます。最初からぐいぐい引き込まれていくこの感覚は塩野節とでもいうものだろうか。皇帝の伝記という形を取って、中世とはどういう時代だったかを知るための好著と思う。

      以下...

      続きを読む
    • 2018/11/04Posted by ブクログ

      ・苦難に出会うのは何かをやろうとする人に宿命である。ゆえに問題は、苦難に出会うことではなく、それを挽回する力の有無になる。しかも挽回は早期に成されねば効果はなく、それには主導権をいち早く、つまり敵より...

      続きを読む
    開く

    セーフモード