ギリシア人の物語II 民主政の成熟と崩壊

塩野七生

2,640円(税込)
1%獲得

26pt(1%)内訳を見る

    国内の力を結集することで大国ペルシアを打破した民主政アテネ。不世出の指導者ペリクレスの手腕により、エーゲ海の盟主として君臨し、その栄光は絶頂をむかえた。しかし、ペリクレス亡き後、デマゴーグが民衆を煽動するポピュリズムが台頭、アテネはスパルタとの不毛きわまる泥沼の戦争へと突き進んでしまうのだった――。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード