【最新刊】親を殺したくなったら読む本

親を殺したくなったら読む本

1冊

著:石蔵文信

1,324円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    父や母に「もう死んでしまえ!」と思ったことのあるすべての人へ――。「親の存在がストレス」→70%!「親を殺したくなる」→45%!777人への意識調査でわかった、30~60代男女を襲う現代病“親に疲れた症候群”の真実。毒母の呪縛、モラハラ父の圧力、介護地獄……親への恨みや殺意を断ち切る技術を、“家族という病”の専門医がアドバイスする。【主な内容】・殺人事件の半数以上は家族間で起こる・母親のプレッシャーで娘が婚活ノイローゼに・医師だからこそ見えた家族の実態と影・殺意の三大要因は「親の過干渉」「劣等感」「介護」・なぜ今「毒母」が注目されるのか?・母の支配から逃れるための自立作戦とは?・受験、勉強、仕事……父親への敗北感・本当に「介護は子の務め」なのか?・親の介護は3カ月やれば充分!・18歳まで育てたら親の役割は終わり・親の死に目には会えなくてもいい・家族という病に陥らないための7箇条

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/17

    レビュー

    4.2
    4
    5
    2
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/09Posted by ブクログ

      当たり前のことを普通に書いているように思えたのだが、これから結婚する、親になる前にきちんと読んでおきたい部分がかなりあったように思う。
      家族に過剰な期待をせず距離を置き、愛情ではなくくされ縁としがらみ...

      続きを読む
    • 2018/11/04Posted by ブクログ

      親を殺したくなった読む本(親に疲れた症候群の治し方)。石蔵文信先生の著書。殺人事件の半分以上は家族間で起きていて、家族に殺意を抱く理由には毒親による過干渉問題や介護問題がある。少子高齢化で過干渉家族が...

      続きを読む
    • 2016/10/08Posted by ブクログ

      物騒なタイトルだが毒親持ちに限らず、引きこもりや介護問題に困っている人は必読。許す、和解ではなくあきらめが肝心。毒親とは縁を切るべきと記載にも納得。ネットのアンケート結果ではあるが、親の死に目に会いた...

      続きを読む
    開く

    セーフモード