【最終巻】銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編 7巻

完結

作画:こしのりょう 原案:高杉良

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 330(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

協立銀行プロジェクト推進部の竹中治夫は、支店長として梅田支店に異動する。すると、優良取引先の小塚工務店に対し、並列メインバンクの住之江銀行が運転資金の融資を止めていることが判明。竹中は、小塚の倒産を防ぐため奔走する。一方、三木さんが、竹中と恋仲になった高校時代の後輩・桜の過去を調査すると、解決の糸口となる「過去」が明らかとなる――!

続きを読む
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編 全 7 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編 全 7 冊

    4,620円(税込)
    46pt獲得

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 2019/07/01

    そうかー。
    この「恋」はこんな感じでまとまったのか~

    次巻よりマンガとしての本筋が大きく動き出しそうですね~

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード