銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編 4巻

作画:こしのりょう 原案:高杉良

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

協立銀行の竹中治夫は、銀行の中枢・企画部部長への昇進を内々に受けていたが、上司の謀略にかかり、ラインを外れ、支店長として梅田支店に異動してきた。東京を離れ、単身赴任で仕事に邁進する中、竹中に斉藤頭取直々の特命が下る。それは斎藤が懇意にする平理病院への融資についてだ。平理病院を訪れると、そこには病院乗っ取りを企てる善良会の影があった。竹中は部下の丸田、秘書の三木と共に、その背後に迫る。

続きを読む
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編 全 7 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編 全 7 冊

    4,620円(税込)
    46pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

  • 4巻
    評価がありません

  • 同シリーズ
    4.7(4件)
4.7
4件
5
3
4
1
3
0
2
0
1
0
レビューコメント(0件)

コメントが公開されているレビューはありません。
作品の好きなところを書いてみませんか?

最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、
みんなに見てもらいやすくなります!

4巻の
レビューを投稿する

セーフモード