銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編 1巻

作画:こしのりょう 原案:高杉良

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

1997年、協立銀行の竹中治夫は梅田支店の支店長として、異動してきた。時は融資貸し剥がし全盛――。着任早々、竹中は年上のやり手行員・沖田、融資先の中小企業「タイコウ」小森社長の板挟みにあい、圧倒される。竹中は、優良顧客であるタイコウを倒産に追い込みかねない貸し剥がしには同意できない。しかし、裏社会とも繋がりのある沖田には、どうしてもタイコウを追い込まなければならない事情があった。

続きを読む
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編 全 7 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    銀行渉外担当 竹中治夫 大阪編 全 7 冊

    4,620円(税込)
    46pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(1件)
  • 一番乗り
    2021/03/31
    銀行員にもこういう人がいたらいいなあ、

    と思える漫画です。現実にはいないと思いますが(笑、いたとしても組織からは排除されるでしょうから)。仕事はかくありたいと思う気がしますね。

    名称未設定 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード