【最新刊】反撃のスイッチ

反撃のスイッチ

1冊

大門剛明

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    食品加工工場に勤める、負け組の4人。人材派遣会社社長の娘を誘拐して、彼らが求めたものとは? リーダビリティ抜群の社会派ミステリー、著者の最高傑作!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/15Posted by ブクログ

      格差社会がテーマ。強者の論理、ノブリス・オブリージュ。持てる者と持たざる者の戦い。自己責任。競争社会が生み出した社会問題を鋭く抉る。鳩尾が痛くなる展開...。本音と建前を赤裸々にした本書は、読後感が不...

      続きを読む
    • 2019/04/20Posted by ブクログ

      社会の底辺と言われる沖田たち4人、彼らが計画した誘拐計画とは?

      生活困窮者の自立を支援するジョブトレーナー・沖田は、仲間3人とともに、過激な発言で注目される富豪の原沢の娘・詠(えい)を誘拐する。

      ...

      続きを読む
    • 2018/02/08Posted by ブクログ

      興味深いテーマだが,何となく中途半端。闇を描くならもっと真に迫ってほしい。
      あらすじ(背表紙より)
      大手人材派遣会社社長・原沢は、弱者を社会のゴミ呼ばわりする発言が反感を買っていた。生活困窮者の自立を...

      続きを読む
    開く

    セーフモード