私の野蛮な下僕

なるみゆった

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

刑部家の跡取り息子・透哉の暮らす屋敷に、陽という男が現れる。透哉の世話係が体調を崩し、しばらくの間だけ孫の陽が代役を務めることになったのだ。粗野で遠慮のない若者だったが、その奔放で真っ直ぐな生き方に、透哉はしだいに惹かれていく。また陽も、透哉がふと見せる年上とは思えない初心さに心を動かされて───。孤高の御曹子と、野性味溢れる使用人との、身分差ラブソナタ!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

レビューを投稿する
[{"item_id":"A001803151","price":"712"}]

セーフモード