予感

立野真琴

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    一度聴いただけで忘れられなくなる曲がある。『CHARON』のカリスマボーカル・アキラは、人気俳優・須永から、彼が作った曲を譲り受ける。ただその曲には、『アキラ』という値段が付いていた。類い希なる才能をもちながらも、決して何事にも熱くならない須永に対し、音を糧に生きるアキラは苛立ちを隠せない。アキラに対する須永のセクシャル絡みの要求もますますエスカレートしていき、ついに!?

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.5
    2
    5
    1
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2009/05/04Posted by ブクログ

      立野真琴に本気で惚れた一作。「歌なんてマスターベーションと同じだ」っていう一言が離れない。そう思っていたのに、だんだんと、影響されて、自分が彼を強く求めてしまっているのに気付く瞬間なんか!二人の間にあ...

      続きを読む
    • 2005/08/08Posted by ブクログ

      先日ミッキー一也シリーズの(ていうかGet'sの・・・)話で盛り上がったせいか、立野モード。ほとんど手を出してなかった立野BLを買ってみようかと。アキラ化粧しなかったらかわいいのに・・・。いつぞや何か...

      続きを読む

    セーフモード