あかずの恋

楽田トリノ

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

恋しい相手に電話するときは、いつだって緊張と甘さが入り混じる――。由弘は仕事の外出先から、先輩である竹生の携帯に電話をかけた。ところが、電話に出た男から「誰?」と問われてしまう。声の主は、由弘と竹生が勤めるデザイン事務所に助っ人に来ていた汐見だった。由弘が竹生を慕っていることを見抜いた汐見は、それからあれこれと由弘に構ってくるようになって…。もどかしいオトコゴコロがじわじわ、楽田トリノの珠玉セレクション☆

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2009/02/04Posted by ブクログ

    サラリーマンのお話と、高校生のお話が二つ。
    どちらも話のテンポが良くて読んでいて楽しかったです。
    2003年と2005年の同人誌で描かれていたものらしく、
    携帯電話を持っていないという話に時代を感じて...

    続きを読む
  • 2008/09/01Posted by ブクログ

    表紙の絵では気づかなかったんですが、裏表紙みて。あ、けっこうすきな4コマ漫画かいてる人だなーと気づき。ていうか、中の絵と表紙の絵が違うのね…。カラーだからなのかなー。表題作は個人的にヒットでした。

[{"item_id":"A001803055","price":"712"}]

セーフモード