【最新刊】霧笛荘夜話 新装版

霧笛荘夜話 新装版

著者:浅田次郎

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    とある港町、運河のほとりの古アパート「霧笛荘」。誰もが初めは不幸に追い立てられ、行き場を失ってここにたどり着く。だが、霧笛荘での暮らしの中で、住人たちはそれぞれに人生の真実に気付き始める――。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/11/13
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 霧笛荘夜話 新装版2018/01/18Posted by ブクログ

      相変わらずの浅田節。
      マジで号泣。ダメだなぁ。
      浅田さんって、人間の良いところにもダメなところにも等しく光をあてて、「ダメなところも長所になるからね」って言ってくれてる気がして。
      たぶんそこがツボなん...

      続きを読む
    • 霧笛荘夜話 新装版2018/03/11Posted by ブクログ

      読んでるうちにいつの時の話をしているのかふとわからなくなり、眉子が死んでからの話のはずなのに地上げの時はまだ生きている。物語の初めから眉子とカオルになるまでが何だか雰囲気が違い過ぎてびっくりでした。

    • 霧笛荘夜話 新装版2017/12/25Posted by ブクログ

      1回読んでたわー。
      やーらーれーたー。

      「新装版」て見たときにムム・・・って思ったんだよな。
      でも、まさか、と。
      おそるべし「新装版」マジック。

      しかも、半分ぐらい読んで気づくという。

    開く

    セーフモード