【最新刊】源平の姫君たち 白の章

源平の姫君たち

藤咲あゆな 山田南平/イラストレーター

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は平安時代末期。打倒平家の名の下に進軍を開始した源氏軍。棟梁である頼朝の妻・政子は、夫亡き後「尼将軍」として鎌倉幕府の実権を握る。源義経の正室・郷御前、愛妾の静御前、側室の蕨姫。悲劇の武将をめぐる姫君たちの悲恋。貴族社会から武家社会へと移り変わっていく中、時代の波に翻弄された女たちの波乱の生涯を描く。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/12/04
    連載誌/レーベル
    招き猫文庫
    • 源平の姫君たち 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      源平の姫君たち 全 2 巻

      1,408円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    • 2014/12/09Posted by ブクログ

      平家編。平家の栄枯盛衰の中で時代に翻弄されながらも想い、生きた平家に縁の女性たちを描いた短編集。史実を中心に、小説というより、史実を噛み砕いたコラムという印象。
      レーベルのキャッチコピーが「ネコろんで...

      続きを読む
    • 2015/02/03Posted by ブクログ

      大姫と静御前を読みたくて買った。
      面白かった。
      頼朝には頼朝の悲哀があるが、やはり滅びの美学として、義経の人気は納得。

    セーフモード